肌のバリア機能を高めるには、セラミド補給!

角質層をセラミドで満たして、潤いをキープ!

生徒
最近、肌の乾燥が酷くてたっぷり化粧水をつけてるのにあまり効果がないんです・・・。
先生
んーそれは『セラミド不足』が原因かもしれませんね。角質層にセラミドが不足すると、肌を潤いで満たしてあげてもどんどん水分が外に出ていってしまいます。
生徒
だから、化粧水の効果がなかったんですね・・・。でもどうすれば・・・?
先生
加齢や紫外線ダメージ、洗顔のしすぎなどセラミド不足を招く原因もさまざま。正しいスキンケアとセラミド配合のゲル等でたっぷりとセラミドを補給してあげるといいですよ!
生徒
セラミドってすごい!もっとセラミドについて教えてください。

素肌を潤いで見たすには、化粧水や美容液をたっぷり使って水分を補給することも大切ですが、せっかく潤いを補給しても肌のバリア機能が低下していると、潤いをキープできず、乾燥から素肌を守ることはできません。

私たちの肌は、バリア機能によって①紫外線などの外的ダメージから守られ、②肌内部の水分が逃げないようにキープされています。そしてこの役割を担っているのが皮膚の一番表面にある角質層の角質細胞とセラミドです。

乾燥に負けない肌を作ろう!そのカギは”バリア機能”128725

肌のバリア機能は、角質層の角質細胞とセラミドによって保たれています。セラミドが角質細胞の間を満たすことで、細胞が整列し、まるでレンガの壁のように頑丈なバリアになります。

しかし、夏の強い紫外線や洗顔のし過ぎ、加齢などが原因で、大切なセラミドが減少し、レンガの壁のような構造が乱れると、ダメージに弱くなり、水分をキープすることができなくなります。これによってカサカサの乾燥肌になります。

◆セラミド不足招くの原因

  • 加齢
  • 強い紫外線
  • 洗顔のし過ぎ

バリア機能アップのためのスキンケアのポイントは?118165

セラミドが不足し、乾燥している肌はとても敏感になっています。バリア機能が低下しているので当然ですね。

そんなときは、素肌にやさしいスキンケアをこころがけましょう!

① 洗顔

洗顔は、とにかくやさしく刺激を与えないようするようにしましょう!普段以上に洗顔料を泡立って、キメの細かい泡で優しくマッサージするように洗顔をしましょう!

② 保湿

乾燥した肌には普段より多めの化粧水や美容液でたっぷりと潤いを補給してあげましょう!肌は温めると毛細血管が広がり、活性化し浸透力もアップします。湯船につかって肌を温めたあとのスキンケアが効果的ですよ。

潤いケアの最後に、セラミド配合のゲルやクリームでしっかり肌を密封してあげましょう!セラミド不足の肌に必須のケアですよ♪

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA