秋の頭皮はダメージがいっぱい!早めのケアで抜け毛対策を!

秋の頭皮ダメージは・・・・?

1fd2a3154da0342480feb9e658f22da6_s

頭皮の皮脂量は、顔のTゾーン(皮脂分泌の激しい部分でおでこと鼻の部分を言う)のなんと2~3倍以上と言われています。特に男性は女性よりもさらに皮脂分泌が2~3倍高いそうなので、過剰な皮脂が毛穴を詰まらせることも多いとか。頭皮環境の悪化は、抜け毛の原因になるので注意しておきたいですね。

とくにこの時季(秋)は、夏の間に蓄積されたダメージが頭皮に現れやすく、抜け毛が増えやすい時季です。抜け毛の量がいつもより多くなることもしばしば・・・。

夏の強い紫外線によって、頭皮は傷み、汗や皮脂詰まりで汚れがたまりやすい状態です。

皮脂が溜まった頭皮をそのままにしておくと、雑菌が繁殖し、フケの原因にもつながります。紫外線のダメージのほかにも冷房による冷えや冷たいものの摂りすぎ等で、頭皮や毛髪への栄養も不足しがち・・・。

このような状態を放置しておくと、頭皮環境が悪化してしまいます。

また、夏のダメージにより弱った頭皮は、秋の気温の変化や乾燥にも弱くなり、頭皮環境がより悪くなってしまいます。今日は、そんな過酷な秋の頭皮環境を潤すケアをご紹介したいと思います。

頭皮のお悩み別のおすすめケア

d4aaa7e899d70274349d008c36ed7cba_s

べたつき頭皮タイプ

生活習慣の乱れによって毛穴がつまりやすく、ベタつきやすい状態になっている頭皮。放置しておくと、抜け毛や毛髪のハリやコシがなくなるなどのトラブルも。

◆べたつき頭皮のお手入れポイント

頭皮のケアで大切なのは、毎日のシャンプーと頭皮の血行促進。べたつき頭皮が気になる方は、とくに入念にシャンプーをするようにしましょう!

シャンプー前の予洗いは、水ですすぐ程度ではなく、たっぷりのお湯をつかって頭皮全体を指の腹でなでるように行いましょう!

シャンプーは、毛髪を洗うのではなく、頭皮を洗う意識を持ち、指の腹をつかって優しく頭皮全体をマッサージするようにシャンプーをしましょう。すすぎもたっぷりお湯を使って時間をかけて丁寧に落とすようにしましょう。

ダメージを受けている頭皮には、アミノ酸系の洗浄成分のシャンプーがおすすめ。頭皮にやさしいシャンプーでいたわりながら洗髪を。

また食生活も見直すようにすると効果的です。油ものやスナック菓子など、油脂の過剰摂取も頭皮がべたつく原因になるので食生活の改善も頭皮のためには有効です。

ガチガチ頭皮タイプ

睡眠不足やストレスでガチガチに固くなっている頭皮。ストレスで自律神経が乱れることで頭皮や毛髪に十分な栄養がいきわたらず、女性ホルモンのバランスも乱れて、毛髪のトラブルだけでなく、頭痛や眼精疲労にもつながります。

◆ガチガチ頭皮のお手入れポイント

ガチガチに固くなっている頭皮には、頭皮マッサージがおすすめです。

シャンプーは上でご紹介した手順で行い、頭皮マッサージを意識して行うようにしましょう!その際、顔は下ではなく、正面を向いて行うとお顔のリフトアップ効果も期待できます。指の腹で頭皮をつかむようにやさしくマッサージするのがコツです。

また、首や肩が凝っていると頭皮の血行にも影響が。38度~39度ほどの湯船に使って全身をあたためリラックスするようにしましょう!全身の血の巡りがよくなり、自立神経を整えるのにも効果的だとか。

カサカサ頭皮タイプ

紫外線ダメージや外気の乾燥、頭皮環境の悪化などで頭皮がカサカサの状態になっています。頭皮環境が悪化によって頭皮の保湿力が低下中。ターンオーバーを整え、頭皮環境を正常な状態に導きましょう!

◆カサカサ頭皮のお手入れポイント

頭皮がダメージを受け、頭皮環境が悪化している状態なので、やさしくケアをする必要があります。頭皮に優しい洗浄成分をつかったシャンプーをつかって、できるだけやさしくシャンプーをするようにしましょう!

また洗髪後は、頭皮用のローションなどで頭皮を保湿するのがおすすめです。