大変!紫外線を浴びすぎた!そんなときにおすすめな緊急レスキュースキンケア

紫外線を浴びすぎた・・・・

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

紫外線を浴びると気になるのは、シミ・シワ・乾燥などの肌トラブル。中でもシミは一度できてしまうとケアするのが大変ですね。シミ対策には徹底した紫外線対策が必要ですが、どうしても対策できなかった日もあることでしょう!

今日は、そんなときにおすすめな紫外線を浴びすぎた際の緊急レスキュースキンケアについてお教えします。

緊急レスキューケア!紫外線を浴びすぎたときはどうすればいいの?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

日に焼けてしまった肌も、その当日~2日間徹底ケアをすればシミは防げるといわれています。紫外線を浴びた肌、紫外線ダメージにより乾燥し、肌を守ろうとメラニンが分泌され、それらがシミや小じわの原因になります。

まずは徹底した保湿ケアで肌を潤してあげましょう!火照った肌を沈静させるには、ローションパックがおすすめです。冷蔵庫などで冷やしたローションをコットンにたっぷりつけ、コットンマスクをしましょう。浸透性の高い化粧水や、ヒアルロン酸やコラーゲンなど肌の潤いをサポートする成分をたっぷり含んだものを使うようにしましょう!また、シミが気にある場合には、さらにビタミンCなどメラニンの生成を抑制する成分を含んだものを使うのもいいでしょう!

これで紫外線ダメージによる乾燥ケアはばっちりですね。

ただし、人によっては紫外線に浴びると、肌が赤くなったり、かゆくなったりと炎症を起こすことも。肌が敏感になっているときは化粧品によるトラブルも起きやすいので、炎症などがひどい場合には皮膚科を受診するようにしましょう!

紫外線対策は、予防もアフターケアも保湿が肝心!

ff41ac7e23d5119118cbbde726bec126_m

潤いあふれる肌は、紫外線によるダメージにも強く、肌を潤いバリアで守ってくれます。

夏は汗や皮脂の分泌も激しく、肌が潤っていると勘違いしがち。肌内部の水分不足=インナードライ肌になっている可能性も。そんな肌は紫外線のダメージにも弱く、シミ・シワ・乾燥などの肌トラブルにつながりやすくなります。

毎日の徹底した保湿ケアで夏の紫外線から肌を守ってあげましょう!

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA